風俗に限らずモテる男は空気を読む

「モテる男」というものを観察していると、とあることに気付きました。それが「空気を読む力がある」ということです。

当たり前の話ではありますが、空気の読めない男ほど、冷めるものはないと、私の某嫁が熱く語っていました。

ちなみに、そんな某嫁に、私は「空気が読める男か?」と質問してみたところ、答えはノーでした。

いくら嫁とは言え少しがっかりしてしまいました。

ともあれ、私の話は置いておいて、この手の質問を風俗嬢にもしてみてたところ、100%ではありませんが、やはり「空気が読める」っていうのは大きなスキルになるようです。

もし、上質なサービスを受けたいのであれば、このようなスキルを身に付けることが重要です。

そして、さらにその次のステージに上がることだって夢じゃありません。

私はこちらの風俗情報サイト デリヘルジャーナル[djnl.jp]に載っている東京のお店はほとんど制覇したほどの風俗マニアですが、空気を読む大切さを学んでからはちょっとモテるようになったきがします。

◆空気を読める男はやっぱりモテる

先に書いたように、空気の読める男がモテるのにはわけがあります。

自然と、気遣いができるためだからです。

特に風俗嬢は、この手の気遣いに「弱い」です。表現するのであれば「優しさを渇望している」「愛情を感じることに喜びを感じる」というような側面が非常に強いです。

ですので、風俗嬢のことを思って、空気を読むと喜ばれるわけです。

そして、この手の男性客は、風俗嬢から気に入られ「覚えてもらえること」ができます。

なので、遊びにいって本指名をすれば上質なサービスを受けることが可能となるかもしれません。

◆会話から感じ取る空気感

では、どうやって空気感を読み取るか?という話になってきますが、やはり「会話から感じ取ること」が大事になってきます。

そういったスキルは持ち合わせていないよと思っている方は、単純に注意深く会話をするだけでよいのです。

例えば、テンションが低いようであれば、励ますなりしながら、無理なプレイの要求はしないということなどです。

「お金を払っているんだからそこまでする必要はない!」と思っている方、その時点で、空気を読めていないのかもしれませんね。

◆横柄な態度は「S」ではない

これは、この風俗情報 タイムス[fzk.ne.jp]というサイトの女の子インタビューに書かれていたんですが、とても参考になりました。

よく「俺Sだから苛めたくなるんだよね」という言葉を聞きますが、それはSではないとはっきりとSMに詳しい風俗嬢が熱く語っていました。

私も、この考えには激しく同意したいと思います。

本当のSにはMに対する愛情があるからです。

そして「苛めているわけではありません」。

ここを履き違えて「Sだからガンガン攻めるぜ!」は空気を読んでいないことになるかもしれないので、注意しましょう。

 

風俗嬢とイチャイチャしたいならすべきこと

風俗嬢に求めることは、男性客それぞれ違うと思います。

「ただただ性欲を満たすだけでだから、さっさとプレイを始めてくれよ」と思う客もいれば「仕事に、家庭に、生活に疲れたから癒しておくれ」というお客さんもいると思います。

さて、そんな中で「とにかく女の子とイチャイチャしたい」という欲求を持って遊ぶ方がいても、何ら不思議ではありません。

なので、風俗嬢にそういったことを求めるのは問題はありませんが、ただ、風俗嬢も女の子なので、一方通行の「イチャイチャ」は嫌悪感しかないということを理解しておきましょう。

面倒かもしれませんが、本気でイチャイチャしたいのであれば、それ相応の努力が必要ということです。

そんなちょっとした努力を少し紹介したいと思います。何ら難しいことではないので、実践してみてください。

◆女性として見る

まず、大阪 風俗求人の女の子に教えてもらったのが、風俗嬢も普通の女の子だということを意識することです。

当然ではありますが、風俗嬢もれっきとした女性です。

私はインターネットが大好きなので、よくネットサーフィンをします。

その中でも「風俗嬢だけど質問ある?」というような某大手掲示板などで見るのも当然好きです。

その中の言葉でよく目にするのが「ビッチめ!」などの罵倒の言葉です。

私としては、このような暴言を吐く方には「風俗嬢だって女性です」と強く反発したいものです。

実際に、風俗嬢と遊んでみると、女性だなと感じることが多くあります。確かに、職業的には「偏見な目」で見られがちな職業ですが彼女たちもしっかりと理解しています。

だから例え心の中で思っても敢えて言う必要もないということです。

◆本当に口説くときどうしますか?

さて、もしイチャイチャしたいのであれば、本当に好きになった女性を口説くように口説いてみてください。

性格で差異はあれど、その女性に対して「一生懸命」になると思います。

風俗嬢たちは、この一生懸命さに心を打たれるのでイチャイチャすることが出来ます。

平たく言ってしまえば、疑似だけど、その時間だけでも「恋愛しろ」ということです。

そして、スイッチが入ったときの風俗嬢の上質なサービスは「お金以上のものが得られる可能性が高い」です。

ただ性欲を満たすだけではもったいないので、是非ともイチャイチャしたい方は実践してみてください。

じつは、私のことを空気が読めない男といった某嫁は、仙台 風俗求人[15navi.com]から応募した経験があるんです。

そのときは実際に働くことはなかったんですが、面接帰りに立ち寄った定食屋で私が酔って一生懸命口説いたのがきっかけで付き合うことになったんです。

もしあのとき付き合ってなかったら、仙台のデリヘルでアルバイトをしていたと思うんです。

ちょっと変な気がしますが、嫁が風俗で働いているのを妄想するとなんか興奮したりするんですよね。

◆さり気ない気遣い

これは、風俗嬢に限らず女性全般に言えますが、さり気ない気遣いはやはり喜ばれるものです。

過度な気遣いは不要ですがちょっとしたものを見せれる男であれば、イチャイチャできるかもしれません。

少しだけ意識してみるとよいかも…。